2020年2月12日水曜日

モデルハウスと違うところ


ミッドセンチュリーハウスのモデルハウスのようなお家。というご要望ですので、内装の仕様ははほとんど同じ感じにします。

リビングの壁は落ち着いた雰囲気の突板。


ダイニングの壁は細めの羽目板に塗装。


各部屋の壁は塗装。


キッチンの床はテラゾータイル。


収納の扉は上から下までミラー。


天井は羽目板に塗装。


ドア上にFIXのガラス。


玄関前に突板の壁とサイドボードの下駄箱。


細かいところも多々一緒で脱衣室にタオルウォーマー付けます。



キッチンと洗面台のデザインはまだですが造作を予定。


家具はパームスプリングスからのビンテージ家具がほとんど。


↑ここまでは、モデルハウスとほとんどが一緒。

------------------------------------------------------------------------

↓ここからは、悩んで悩んで、、モデルハウスとは違う選択をされました。


メインの床材は無垢フローリング。


お風呂はハーフユニット。上半分はタイルです。


土間がある玄関。


日本のメーカーのトイレ。


サッシはLIXIL…。



より日本のお家仕様に近い状態になりますが、この程度ではアイクラー(海外)らしさは
消えません。上手に入れ込みんでみせます!

さて悠長にブログを綴っておりますが、実は既に現場が始まっています。
次回より現場レポートを交えながらブログ続きます。


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/

 [お問合せ・ご質問はコチラ]    
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

1 件のコメント: